メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺被害、今年4件110万円阻止 高知・佐川のコンビニ、県警が表彰

詐欺被害を食い止めた時の様子を再現をする二宮さん(左)と捜査員=高知県佐川町のローソン佐川町西店で、北村栞撮影

 今年に入って4回、特殊詐欺の被害を防いだコンビニエンスストアが高知県佐川町にある。過去の被害事例を従業員たちが学び、被害に遭いそうな客には積極的に声を掛けた。間一髪で難を逃れた女性は「お店のおかげで助かった」と感謝を口にする。県警は「いつ被害に遭うか分からない。そんな意識を持ってもらいたい」と県民に注意を呼び掛け、犯行の手口を報道陣に公開した。【北村栞】

 佐川町役場の北西約2キロの国道33号沿いにある「ローソン佐川町西店」。特殊詐欺が社会問題化する中、ローソン本部や警察署から各地の被害事例を伝えられた同店オーナー、二宮健誌さん(57)が従業員に周知した。職場の意識が高まり、電話で話しながら来店した人や、電子マネーを複数購入しようとした人に声を掛けた。その結果、今年4月から11月までに計4件、110万円相当の詐欺被害を食い止めた。

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  2. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. 三菱重工広島が初回に2点先制 松永、松原が連続適時二塁打 都市対抗

  5. 東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです