メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

M-1グランプリ直前予想 本命不在?「敗者復活」に強豪ぞろい

GYAO!のM-1グランプリ特設ページ

 今年も間近となったM-1グランプリ(https://www.m-1gp.com/)決勝(放送は22日午後6時34分、ABC・テレ朝系)。大河ドラマ「いだてん」で薬師丸ひろ子さんが演じたマリーの占いではありませんが、毎年当たらない予想を、今年もしてみます。

     ■

 新語・流行語大賞には「お笑い関係」がたいてい入っていたのに、今年はトップ10に一つも入らなかった。昨年のM-1チャンピオン、霜降り明星は、大きくブレークしたけれど、今年を通してみると、新しい芸人、新しいギャグは、低調だったようだ。N国党の「NHKをぶっ壊す」が目立つようでは、来年はプロ芸人は相当奮起しないといけないかもしれない。

 そんな中でM-1決勝の9組を見ると、お笑い好きでないと「よく知らない」というコンビがいるかもしれない。昨年もそうだったが、今年はさらに世代交代が進んだ上に、3年連続で準優勝だった和牛が決勝進出を逃した。

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1213文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです