国内最高齢のマヌルネコ死ぬ 神戸・王子動物園

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国内最高齢のマヌルネコだったペッキー=神戸市立王子動物園で2019年11月10日、松井士郎撮影
国内最高齢のマヌルネコだったペッキー=神戸市立王子動物園で2019年11月10日、松井士郎撮影

 神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)で飼育されていた雌のマヌルネコ、ペッキーが20日、心不全で死んだ。12歳4カ月で、国内の動物園飼育個体で最高齢だった。

 にらみつけるような「目力」と丸々とした体形で人気のマヌルネコ。ペッキーは2007年8月20日、東京・上野動物園生まれ。09年1月に王子に来園。飼育係…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集