メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「医療費還付」に注意 無人ATMに行かせる手口の詐欺 首都圏で急増

都内の還付金詐欺の認知件数と被害額

 「医療費が還付される」という作り話を持ちかけて現金自動受払機(ATM)に現金を振り込ませる「還付金詐欺」が東京都内を中心に急増している。以前からある手口だが、特に無人のATMが使われているケースが目立つ。オレオレ詐欺などの手口の被害は減っており、詐欺グループが被害者や金融機関職員らと接触しない方法に目を付けて被害が集中している可能性があり、警察が警戒を強めている。

 還付金詐欺は、役所の職員などを装って、医療費や保険金、年金などの還付金があるように電話で信じ込ませるのが一般的な手口だ。電話の途中で金融機関の職員と名乗る人物が「手続きで混んでいるのでATMに行ってほしい」「駅前の新しいATMでないと手続きできない」などと誘導。「今日じゃないと手続きできない」と急がせ、ATMの前に来た被害者に電話で指示を送り、指定の口座に現金を振り込ませてしまうケースが多い。

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです