メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR日田彦山線の大行司駅を復元 九州北部豪雨で倒壊

復元新築されたJR大行司駅舎の看板を除幕する渋谷博昭村長(左)と芝田山親方(右)、式守伊之助さん(右から2人目)ら=福岡県東峰村で2019年12月21日

 一昨年の九州北部豪雨で倒壊した福岡県東峰村のJR日田彦山線大行司(だいぎょうじ)駅舎の復元新築工事が完了し21日、落成式があった。豪雨から一部不通が続く同線の復旧を巡ってはJR九州と沿線自治体との協議が難航しているが、鉄道での早期復旧を目指す活動の一助にと、村が玄関口の駅舎を復活させた。

 駅は1946年に開業し、2009年にJR九州から村に譲渡された。豪雨で線路脇の山腹から土砂が崩れ落ち、駅舎は倒壊。奉…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです