「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」舞台あいさつ のんさん「誇らしい作品一生忘れない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新作の舞台あいさつに立つ片渕須直監督(右端)とのんさん(右から4人目)ら声の出演者=東京都新宿区で2019年12月21日、牧野宏美撮影
新作の舞台あいさつに立つ片渕須直監督(右端)とのんさん(右から4人目)ら声の出演者=東京都新宿区で2019年12月21日、牧野宏美撮影

 第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、日常の暮らしを描いて大ヒットした劇場アニメ「この世界の片隅に」に新たな映像を加えた「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開を記念し、東京都新宿区の劇場で21日、主人公の声を演じた女優ののんさん(26)や片渕須直監督(59)らが舞台あいさつした。のんさんは「前作から3年も待つと思わなかったけれど、これだけ長い時間一つの作品に力を注ぐ監督と一緒に仕事ができて誇らしい。一生忘れない」と満足そうに語った。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1402文字(全文1643文字)

あわせて読みたい

注目の特集