メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新聖地に6万人 ボルトさんら彩り添える 国立競技場イベント

 約6万人の観客が夜空の中に照らされた聖地で、一足早く五輪ムードを堪能した。来年の東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる国立競技場のオープニングイベントが21日行われ、スポーツ選手らが完成を祝った。

 障害や性別、国籍を問わずチームを組んで競う対抗リレー「ONE RACE」では、陸上男子短距離の世界記録保持者、ウサイン・ボルトさん(33)や、男子100メートルで日本選手初の9秒台をマークした桐生祥秀選手(24)=日本生命=らが登場した。

 黄色いユニホームを着たボルトさん。「生きる伝説」と言われた現役時代の鍛え上げられた肉体ではないものの、トラックを走る姿に観客は大声援を送った。ボルトさんは「素晴らしい目的のレースができて光栄。来年は日本中の歓声の中でいい記録がでると信じている」。桐生選手は「五輪のイメージトレーニングができた。寒くて今日は本気で走れなかったけれど、来年は本気で走りたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです