特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

代表3校、闘志新た 監督の話 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

選手を信じる 松尾政臣・四日市工監督

 県予選会や東海大会以上にしっかり準備をしてきたので、選手たちを信じている。全国大会本番では、なるべく前に出て、レースに食らいついていってもらいたい。

チーム一丸で 中武隼一・伊賀白鳳監督

 東海大会の疲労も回復し、しっかりと準備ができた。チーム一丸となって、これまでの周囲からのたくさんの応援に感謝しつつ、全国大会を心から楽しんでほしい。

明るく元気に 水野智正・四日市商監督

 このメンバーで走る最後の駅伝になる。目標タイムはあくまで「目標」で、「目的」ではない。これを気にせずに、自分たちらしく明るく元気に走ってほしい。

〔三重版〕

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集