メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の見方

「90後」の消費、日本にも好機 傅禄永・上海輸出入商会副会長

傅禄永氏=上海市内で2019年11月7日、工藤哲撮影

傅禄永(ふろくえい)上海輸出入商会副会長

 中国では今、1990年代生まれの世代「90後」の存在感が増している。文化や娯楽の消費額が最も多く、勢いは当面続く。中国で展開するサービス業にとって、この世代の消費を研究し、ニーズにどう応えていくかが大切だ。

 「90後」は主に20代。改革・開放政策開始から10年余り後に生まれ、お金に比較的困らなかった世代だ。「モノ」は過度に消費せず「見た目」や「実体験」を重視する。

 私は現在、免税店大手ラオックスの中国法人(上海)で社長を務め、こうした「90後」を念頭にサービスを…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文967文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです