メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ギャツビー 謎めいた若き大富豪

 整髪料をはじめとして幅広い商品を展開する男性化粧品ブランド。由来は販売するマンダム2代目社長の故・西村彦次氏が愛読していた米作家フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」だ。主人公である、謎めいた若き大富豪にちなんで名付けられた。

 1978年の発売当時は、同社名と同じ男性化粧品シリーズ「マンダム」の高級版という位置付けだった。25歳以上を対象年齢として、フレグランスやヘアリキッドなどを展開した。81年に、ターゲットを10~20代の学生や若手会…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです