メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『戦後思想の到達点 柄谷行人、自身を語る 見田宗介、自身を語る』=柄谷行人、見田宗介、大澤真幸・著

 (NHK出版・1430円)

 孤高の思索を貫き、同時代を突き抜ける普遍思想を紡ぎ出す。そんな傑出したふたりの知性、柄谷行人と見田宗介が、自らの仕事を語り尽くす。聞き手は大澤真幸。両氏の著作に深く影響を受けたという彼が、両氏の創造の秘密に鋭く切り込む絶妙のインタヴューになっている。

 柄谷氏は文芸批評を皮切りに、領域を越境する本質的仕事に向かう。冷戦が終わり人びとが方向を見失った。柄谷氏は世…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 熊本・球磨村の老人ホームで14人心肺停止 ほかに3人低体温症

  3. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  4. 「聞いたことのない音がした」 各地で土砂崩れ、感じた命の危険 九州南部で大雨

  5. 時の在りか コロナに弱い側用人政治=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです