特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・この3冊

アメリカ社会 荒このみ・選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <1>アメリカ 暴力の世紀(ジョン・W・ダワー著、田中利幸訳/岩波書店/1980円)

 <2>マイ・ストーリー(ミシェル・オバマ著、長尾莉紗、柴田さとみ訳/集英社/2530円)

 <3>市民の反抗(H・D・ソロー著、飯田実訳/岩波文庫/1067円)

 先ごろフランシスコ教皇が来日し、各地で核廃絶を訴えた。被爆国の日本がなぜ核兵器禁止条約を批准しないのか、不可解な思いだろう。

 今日、世界のあちこちで紛争が起きているが、ヴェトナム戦争以降、紛争の原因やアメリカ合衆国の介入の理由など不明瞭である。「イラクに自由を」とサダム・フセインを絞殺し、ウサーム・ビン・ラディーンを射殺する。だが平穏が確保されるどころか、混乱を招いている。一九四一年、これからは「アメリカの世紀」になると予言した『ライフ』『タイム』誌の創刊者ヘンリー・ルースだが、今や「アメリカ暴力の世紀」(<1>)にな…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文1131文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集