特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

障害、当事者と学ぶ 五輪・パラ、ボランティア研修

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

理解変われば社会が変わる

 2020年東京五輪・パラリンピックで競技会場などの案内をする大会ボランティアの研修が11都道府県を会場に始まっている。大会組織委によると、今回は五輪・パラリンピックで初めて取り入れられ、ボランティア全員が受けるプログラムがある。それが障害平等研修(DET)だ。障害者が進行役となり、「障害とは何か」を考える。【斎藤文太郎】

 ボランティア研修は10月にスタートし来年2月まで続く。約8万人がそれぞれ3時間の講習を受け、大会の歴史や概要などを学ぶ。DETはどんな内容なのか。11月29日に埼玉県戸田市で開かれた研修を取材した。

この記事は有料記事です。

残り1371文字(全文1645文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集