メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫も人も幸せに

国際的なチームワーク=香取章子

子猫を介抱する(左から)ハインツさん、ロバーツさん、スワンソンさん

 「瀕死(ひんし)の状態の子猫を保護してほしいという相談を受けたのだけど、動物病院を紹介してもらえませんか」。知人のスーザン・ロバーツさんから連絡を受けたのは2017年8月のことだ。米国出身のロバーツさんはインターネットを介して英語で動物救助の相談に対応するボランティア団体「ジャパン・キャット・ネットワーク」を運営している。相談者はドイツ人のベレナ・ハインツさんで、「浅草へ観光に行く途中、高架下の道で大けがをしてぐったりしている子猫を見つけた。医療費を負担するから動物病院へ…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  3. 企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

  4. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです