メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桐生選手が「待て! 犯人」特殊詐欺防止ポスター「逃がしません」 滋賀県警

滋賀県警などが作製した特殊詐欺の被害防止を啓発するポスター=大津市打出浜の県警本部で2019年12月12日午後1時1分、諸隈美紗稀撮影

 特殊詐欺の被害防止を呼び掛けるため滋賀県警などが作製した啓発ポスターのデザインに、同県彦根市出身で陸上男子の桐生祥秀選手(24)が採用された。

 B2判で「待て!犯人」の標語と、クラウチングスタートの姿勢を取った桐生選手を描いている。各警察署や県内のショッピングセンターなど500カ所に掲示し、特殊詐…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 安倍首相要請、3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 大阪市立小中・幼稚園、2週間臨時休校 卒業式は短縮、参加人数制限し実施

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです