夫婦の時間を大切に 上皇さま86歳

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 上皇さまは23日、86歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、皇位継承に伴う行事が予定通り行われたことに安堵(あんど)し、喜んでいるという。4月の天皇退位以降、上皇后美智子さまとともに過ごす時間が増え、穏やかな日々を過ごしている。

 上皇さまはこの1年、4月までは恒例行事に加えて退位に伴う行事出席などで慌ただしく過ごした。5月に公務から退くと生活のペースが大きく変わり、美智子さまと音楽を楽しむなど夫婦の時間を大切にしているという。

 宮内庁は上皇さまが朝食後に美智子さまと同じ本を文章ごとに交互に読む音読をしていることも明らかにした。平成の早い時期からの習慣で、現在は文芸評論家の山本健吉さんの「ことばの歳時記」を読んでいる。側近は「在位中の忙しいなか、一緒に気持ちを整えられるための習慣が続いているのでは」と話す。

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文953文字)

あわせて読みたい

ニュース特集