メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「逆臣」光秀は悪人か NHK大河「麒麟がくる」でブーム到来?

明智光秀のものとして唯一伝わるとされる肖像画の復元画=滋賀県近江八幡市の県立安土城考古博物館で、蓮見新也撮影

部下に心遣い/愛妻家/謀反は「鬼退治」?

 日本史最大のミステリーとされる「本能寺の変」を起こした明智光秀は、日本の代表的ヒール(悪役)といえよう。主君の織田信長を討ち、「裏切り者」のイメージが定着している。だが実は意外な顔があるとも。光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が年明けから始まるのを前に、その実像を探ってみた。【宇田川恵】

 もう20年以上前になるが、大津市に赴任した際、衝撃を受けたのを覚えている。比叡山のふもとにある光秀の菩提(ぼだい)寺、西教寺で、作家や市民らが光秀の「功績」を伝える活動に取り組んでいたからだ。「逆臣」と信じてきたのはただの思い込みだったのか、と。

この記事は有料記事です。

残り2616文字(全文2917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです