特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

男子・秋田工は13位 女子・秋田北鷹44位 両監督、主将の話 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

最後まで諦めず 秋田工・高橋正仁監督

 3位以内という目標に向かって、選手たちは最後まで諦めない走りをしてくれた。1区の中川がいいスタートを切ってくれた。県出身の選手だけでこの記録を出せたことは褒めてあげたい。

チームの力出せた 秋田工・高橋銀河主将

 前半は入賞圏内でレースを進められたが、後半で順位を落としてしまった。入賞できなかったことは悔しいが、チームの力は出し切れた。後輩たちには上を目指して頑張ってほしい。

失敗せず走った 秋田北鷹・高橋敏治監督

 レベルの高い全国大会で全員が失敗せずに走り抜いてくれた。1区の野呂が無理をせず自分のペースでたすきをつないでくれた。選手たちは今持っている力を十分、発揮してくれたと思う。

来年はさらに上を 秋田北鷹・野呂くれあ主将

 最後まで笑顔でたすきをつなぐことができた。一人一人が楽しんで走ることができ、いい経験になった。来年は更に上を目指し、全国大会で戦えるチームに成長していってほしい。

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集