メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

世羅、男女とも12位 両監督の話 /広島

[PR]

選手は頑張った 男子・大工谷秀平監督

 選手はよく頑張ってくれた。個々の能力を生かせなかったことに責任を感じる。自身の知識や指導力を磨きたい。来年は優勝できるよう今年以上に強いチームをつくり、京都に戻ってきたい。

次回につながる 女子・中川久枝監督

 当初想定した走順を変更したが、大きな動揺はなく、各選手が任された区間で力を発揮した。入賞は逃したものの、次につながる良いレースができた。一層パワーアップし、また来年頑張りたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです