メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

北欧のフィンランドに…

[PR]

 北欧のフィンランドに「サンタクロース村」がある。毎年、世界各国に「サンタの手紙」が送られる。手紙同様、子どもたちが心待ちにしているのがクリスマスプレゼントだろう。今年は何を、と頭を悩ませている読者もいるかもしれない▲フィンランドでは、子どもを授かった全家庭に政府からプレゼントが贈られる。現金170ユーロ(約2万円)または、ベビー服などが箱詰めされた「育児パッケージ」だ。箱はベビーベッド代わりになり、現金よりパッケージを選ぶ人が多い▲現職として世界最年少首相となった34歳のサンナ・マリーンさんも1児の母。妊娠中の2年前、受け取った育児パッケージの写真をインスタグラムに投稿した。コメント欄に「フィンランドの誇りが届いた。うん、いいね」と書き込んだ▲国連の国別幸福度調査でフィンランドは2年連続の首位である。福祉制度が機能し、人々が自然と共生するライフスタイルを送り、信頼を土台とする社会が成り立っている――ペッカ・オルパナ駐日大使は理由をそう説明する▲マリーンさんは幼少期に両親が離婚し、母親と女性パートナーの家庭で育った。パン屋の店員やレジ係として働きながら苦学の末、大学に進学。地元メディアに「フィンランドの福祉制度と教師が救ってくれた」と述懐する▲日本は幸福度で世界58位どまりだ。今年はフィンランドと外交関係を樹立して100年の節目の年。クリスマスシーズンたけなわ、「サンタのふるさと」から学ぶことは多そうだ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 特権を問う 寺島実郎氏「根底に保護領意識ある米国」 中国との対立は危険 地位協定改定し、日本は主権取り戻せ

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. なぜ? 日焼け止め、防寒着、水筒に氷入れ→校則やルールで禁止 熊本市立の小中高アンケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです