特集

TOKIO城島・出会いに感謝

TOKIOのリーダー、城島茂さんが新聞コラムに初挑戦。あの人気番組の裏側や、日々の思いをつづります。

特集一覧

週刊サラダぼうる・TOKIO城島

出会いに感謝 クリスマスの思い出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今週は令和となって初のクリスマスですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私が子供の頃、クリスマスケーキといえば生クリームではなくバタークリームが主流でした。ちなみに城島家のクリスマスでは、ケーキではなく「うどん」が食卓にのぼったものです。

 私はバタークリーム特有の味が苦手で、一人っ子とあって、ホールのケーキを買っても食べきれずに残ってしまいます。「クリームと同じ白なら、うどんやろ」と言う母の独断などを通して、たくましく生きる質実剛健とは何かを茂少年は学んでいったのでした。

 そんな昭和の幼少時代を地元の奈良県で過ごした後、アイドルを目指して上京しました。初めて目の当たりにした都会のクリスマスの華やかさに面食らったのを覚えています。中でも忘れがたいのは1991年。表参道のイルミネーションです。一直線の光の道にただただ感動しました。当時、原宿駅近くに事務所の合宿所があり、そこからタレントと一緒にジャニーさん(故・ジャニー喜多川さん)は車でテレビ局に向かいますが、私もよく…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文708文字)

あわせて読みたい

注目の特集