メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

落札500万円の松葉ガニ、「カニ最高額」でギネス認定 鳥取県が記念キャンペーン

くす玉を割って喜ぶ浜下哲爾社長=鳥取市の「かねまさ・浜下商店」で2019年12月23日午前11時22分、野原寛史撮影

 11月7日の鳥取港(鳥取市)での初競りで史上最高の500万円の値が付いた高級ブランド「五輝星(いつきぼし)」の松葉ガニが23日、「セリで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定された。2018年も同じく200万円で落札された松葉が認定されたのに続く快挙だ。

 東京都内で平井伸治鳥取県知事と、県出身でお笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のまひるさんらが参加した結果発表会があり、…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

  5. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです