メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフル感染の貴源治、冬巡業で取組 相撲協会、申告受けても出場指示

土俵入りする貴源治=東京・両国国技館で2019年5月24日、吉田航太撮影

 大相撲の十両・貴源治(22)=千賀ノ浦部屋=がインフルエンザに感染しながら、日本相撲協会の指示で冬巡業の取組に出ていた。同協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)が23日、明らかにした。

 芝田山広報部長などによると、貴源治は巡業中の今月11日に体調不良を訴え、佐賀市内の病院を受診しインフルエンザと診断…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  2. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

  5. 成人式前後に会食、新成人らクラスター 金沢市などの6人感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです