福島第1原発事故 ADR 相馬・玉野で打ち切り 和解案、東電4回拒否 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 相馬市玉野地区の139世帯419人が東京電力に福島第1原発事故の慰謝料増額を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、国の原子力損害賠償紛争解決センターが19日付で手続きを打ち切った。住民側代理人が23日、記者会見し明らかにした。センターが提示した和解案を東電が複数回拒否したため。

 玉野地区は、一時全域が避難区域となった飯舘村に隣接し…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集