メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八ッ場ダム、生活再建事業に遅れ 資材調達難が影響 /群馬

最低水位となった八ッ場ダム=群馬県長野原町で

 国が長野原町に建設している八ッ場(やんば)ダムの来春の完成に合わせて今年度内に完了予定だった地元の生活再建事業13件が遅れている。東京五輪・パラリンピックの準備などによる資材調達難が影響しているといい、完了時期は来年度に大きくずれ込む見込みという。

 遅れている13件は、JR吾妻線の長野原草津口駅前広場やダム水没地域から移転した川原湯地区の地域振興施設の整備など。県の担当者は「…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  3. ママ、待って待って ブラジルバクの赤ちゃん「ユウキ」公開 甲府市遊亀公園付属動物園

  4. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです