メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

あなたを心配しているよ /東京

 新幹線車内で3人を殺傷したとされる23歳の男性被告の裁判があり、横浜地裁小田原支部は無期懲役の判決を言い渡した。被告は裁判で「一生刑務所に入りたい」と述べており、判決を受けて万歳三唱したという。被害者や家族の気持ちを逆なでする行為だ。

 それにしても、なぜ「一生刑務所に」などと思ったのだろう。新聞記事や週刊誌に発表された被告の手記などを読むと、この被告は両親と心を通じ合えず、祖母に育てられたという。しかしその祖母とも折り合いが悪くなり、生活困窮者支援施設に入った。定時制高校時代は成績がよく就職もできたが、腸の疾患になり仕事を続けることができなくなったそうだ。「ホームレスになるか刑務所に入るしかない」と考えた、とも報じられた。

 もちろん、どんな境遇でもそれに負けることなく、努力して自分の人生を歩んでいる人はたくさんいる。また、劣悪な環境で育ったからといって他人を傷つける行為が許されるわけではない。しかし、この被告が「誰も自分を心配してくれる人はいない」という気になり、次第に自暴自棄になっていったことは想像にかたくない。

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文984文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです