メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフル感染予防、テレビ越しの終業式 なごや小 /愛知

受け取った通知表を見る子どもたち=名古屋市西区のなごや小で

 県内の多くの小中学校で23日、2学期の終業式があった。名古屋市西区のなごや小学校(児童401人)では、休みを前にインフルエンザや風邪、発熱などによる欠席児童が複数いたため、体育館に集まるのではなく放送室のテレビシステムを使ってテレビ越しに終業式が行われた。

 川本哲也校長は画面を通して児童に「冬休みは今年、自分が決めたことや家の中でのお…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 和歌山・紀の川市立中でクラスター 教員3人が新型コロナ感染

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです