メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳴門市文化会館 耐震化で存続方針 21年4月から休館 /徳島

耐震化で存続が決まった鳴門市文化会館=徳島県鳴門市撫養町南浜で、松山文音撮影

 鳴門市は、耐震性不足で存廃を検討していた市文化会館(撫養町南浜)について、耐震改修して存続させる方針を明らかにした。施設内の音響や照明などの設備は老朽化しているが、建物自体は大規模に劣化しておらず、新築するより費用がかからないことなどが理由。会館は2021年4月から休館し、改修工事に着手予定。

 文化会館は建設から30年以上が経過しており、2014年…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 大阪府で新たに41人感染確認 1日あたり最多 死者4人に 新型コロナ

  3. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです