メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

みそ豆をこっそりつまみ食いしようとしたお店の旦那が…

[PR]

 みそ豆をこっそりつまみ食いしようとしたお店の旦那が、誰にもじゃまされずに1人になれる場所で、と入ったのが「はばかり」すなわちトイレ。そこへ同じことを考えた小僧さんが入ろうとして鉢合わせする▲落語「味噌(みそ)豆」は、「何しに来た」と聞く旦那に、小僧さんが「おかわり持って来ました」と当意即妙に返すのがオチだ。昔は「はばかり」と言ったのは、人目をはばかって行く所だったからだろう。とはいえ誰しも毎日入らざるをえない▲そこに目を付け、トイレに掛けることにこだわったメッセージ付きカレンダーを制作している。グラフィックデザイナーの財津昌樹さんだ。1992年のリオデジャネイロでの地球サミットと歩調を合わせて始めたという▲2020年版が29作目となる。「新聞を取っていない人が多い、本を読む人は少ない。でもトイレにはみんな行きますから」と財津さん。1カ所に張れば、家族全員の目に留まるとのもくろみだ▲今は環境問題だけでなく、政治や平和、マナーなど機知に富んだ言葉を月ごとに託す。共感ばかりではないだろうが、関心を持つことが変化につながるとの思いを込める。今年最後の月は「なんなんだ」というタイトルだ▲「自分の親は2人/その親は4人(略)30世代さかのぼると10億人/みんなつながっているんだよ」と自国第一主義や人種差別がナンセンスだと説く。1人になって誰はばかることなく考える。情報の波におぼれそうな現代、トイレは貴重な場所かもしれない。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです