メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらくα

霞が関官僚座談会/下 見て見ぬふりのセクハラ

「私もセクハラ被害に遭いました」と明かすジャーナリストの横田由美子さん=東京都内で

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 霞が関のキャリア官僚2人とジャーナリストの横田由美子さんによる座談会。テーマはやがて、セクハラ、パワハラ、そして、あるべき役所の姿へ――。

どの役所にも

 横田 厚生労働省で言えば、Aさんのセクハラは有名でしたね。周辺の女性や部下に対するそれは、口に出すのもはばかられるようなひどいものでした。

 厚生労働省 私はそういうグループには入っていません。一度飲み会に行った時、そんな惨状だったので身を引きました。あの人にはそれ以上に能力があったので、みんな目をつぶった部分はあったのでしょう。ただ、今のご時世になって、さすがにそういう人は「危ない」となり、主流から外れたのだと思います。

この記事は有料記事です。

残り1431文字(全文1736文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 新型肺炎 「感染拡大」前提に対策 政府、専門家会議受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです