メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活Q&A

生活の窓口から 相続した実家、空き家で放置

 Q 相続した実家、空き家で放置

 実家を相続しましたが空き家状態です。自宅から遠く、メンテナンスに行けません。保有し続けるにも売却するにも費用がかかり困っています。何か良い方法はありませんか。(男性、60代)

 A 税負担増や罰金のケースも

 空き家問題は近年、非常に深刻です。空き家は相続のみならず、高齢の親が施設に入居するなどの事情でも発生します。なかでも、相談者のように適切な管理が行えていない場合は、特に注意が必要です。2015年に全面施行された「空き家対策特別措置法」により自治体から「特定空き家」に指定されると、現状の6倍もの固定資産税や最大50万円以下の罰金を科される場合があるからです。

 空き家対策には▽住む▽貸す▽売る▽譲るの四つの方法があり、「住む」と「貸す」、つまり管理することが難しければ売るか譲るかを検討します。まず売却を考えますが、不用品の整理や廃棄、下見の立ち会いといった労力面、リフォームや建物の解体工事費、仲介業者に支払う手数料といった費用面が負担です。そこまでしても買い手が見つからず、固定資産税などのコストを考えた結果、空き家に隣接する不動産所有者に無償譲渡するケ…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文837文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです