メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

J3って何? 参入条件緩和、底上げ狙う

試合終了後、サポーターに手を振ってJ2昇格を喜ぶ北九州の選手ら=松田栄二郎撮影

 J3はサッカーの底辺拡大を目的に2014年に始まった。1999年発足のJ2以来の新しいリーグで、最初の年は12チームでスタート。今季は18チームが参加した。

 参入条件はJ2に比べて緩やかだ。プロ契約選手は1チームあたり3人以上。プロとアマチュアの割合はチームによって異なるが、アマチュア契約が中心。プロ選手も多くが、サッカースクールのコーチやアルバイトなどをしながら生計を立てている。

 予算規模はJ1やJ2のクラブに比べるとおおむね小さい。Jリーグが開示した18年度の全54クラブの経…

この記事は有料記事です。

残り1092文字(全文1335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです