メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜を見る会 動画公開は問題なくても名簿は「公表前提でない」ので非公表 菅長官

記者会見で質問者を指名する菅義偉官房長官=首相官邸で2019年12月23日午前10時44分、梅村直承撮影

[PR]

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を公表しない理由について「一般公開する前提で招待していないので、招待されたかどうかも含めて回答を差し控えている」と述べた。これに対し、天皇、皇后両陛下主催の園遊会は「個人情報を報道機関に提供する旨を案内状に記載し、あらかじめ同意を得ている」とし、桜を見る会と園遊会の違いを強調した。

 また、桜を見る会の動画を首相官邸のホームページで公開していることに関して、記者から動画で個人が特定される可能性を指摘されると、「それなりに政府行事は報道されている。それをいうと、報道を全部排除しなければならなくなる」と述べ、動画の公開は問題ないとの認識を示した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  3. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  4. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです