メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

内閣支持率が軒並み低下 桜を見る会「納得できぬ」7割占める調査続出

安倍晋三首相=首相官邸で2019年12月5日午前8時55分、佐々木順一撮影

 安倍内閣の支持率が、報道各社による12月実施の世論調査で軒並み低下し、不支持率が支持率を上回る調査結果も出始めている。安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」を巡って、自身の後援会関係者らを多数招き、「私物化」したと批判されていることの影響が大きいとみられる。

 毎日新聞が11月30日と12月1日に実施した世論調査では、安倍内閣を「支持する」と答えた人は42%で、10月の前回調査から6ポイント減少した。各社が12月に実施した調査でも時事通信の7・9ポイント減(支持率40・6%)をはじめ、朝日新聞が6ポイント減(同38%)、共同通信は6・0ポイント減(同42・7%)など、いずれも下落した。

 不支持率は毎日新聞の調査では35%と前回比で5ポイント増え、各社の調査でも2~6ポイント増といずれも増加。大半が4ポイント以上増え、朝日新聞(支持率38%、不支持率42%)と共同通信(同42・7%、同43・0%)では、不支持率が支持率を上回った。

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文895文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです