メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「テレビ終業式」でインフル予防 風邪欠席多く、集合避ける 愛知の小学校

冬休み前の風邪やインフルエンザの感染を避けるため、放送室のテレビシステムを使って終業式が行われた=名古屋市西区のなごや小で2019年12月23日、細川貴代撮影

 愛知県内の多くの小中学校で23日、2学期の終業式があった。名古屋市西区のなごや小学校(児童401人)では、休みを前にインフルエンザや風邪、発熱などによる欠席児童が複数いたため、体育館に集まるのではなく放送室のテレビシステムを使ってテレビ越しに終業式が行われた。

 川本哲也校長は画面を通して児童に「冬休みは今年、自分が決めたことや家の中での…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  5. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです