メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「MOMO5号機」 29日に打ち上げ 冬季は初挑戦

MOMO5号機の前に並ぶ稲川貴大社長(左端)ら=北海道大樹町で2019年12月23日、鈴木斉撮影

 北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ(IST)」は23日、小型観測ロケット「MOMO5号機」を29日に同町から打ち上げると発表し、発射場で機体を報道陣に公開した。冬季の打ち上げは初の試み。

 MOMOの打ち上げを巡っては5月、3号機が民間単独の開発ロケットとして国内初の宇宙空間(高度100キロ超)到達に成功したが、7月の4号機…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「自宅籠城を」 小倉城が緊急事態宣言仕様の「御城印」をネット限定販売

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 あおり運転の「ガラケー女」に誤認、今も続く中傷 それでも「裁判通し誰かの役に立ちたい」

  4. バスマットから考えるアスベスト問題 輸入された石綿、いまだに販売 発症は数十年後 誰もが被害者になる恐れ

  5. 救急搬送の辞退も 介護施設内でコロナ患者9人が最期 埼玉・戸田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです