メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京進出「落ち着いて作戦会議したい」 ミルクボーイ、テレビ初漫才でM-1王者に

M-1グランプリで優勝したミルクボーイの駒場孝さん(左)と内海崇さん=東京都港区で2019年12月22日、宮武祐希撮影

 テレビで漫才を披露するのは、この夜が今年初めてだった。そんな正真正銘のダークホースが「M-1グランプリ2019」を制し、第15代チャンピオンに輝いた。

 大学の落研で出会い、2007年結成。M-1には09年から挑戦していたが、準決勝にも進んだことがなかった。ところが、今年の2人はひと味もふた味も違った。「おかんが思い出せない朝食の名前」をめぐり、「コーンフレーク」かそうでないかで掛け合いを見せるしゃべくり漫才。その面白さが、予選の早い段階から東京のお笑いファンの耳にも届いていたという。22日の決勝も前評判を裏切らない出来で、1本目は700…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  5. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです