特集

2022年度 大学入学共通テスト 問題・解答速報

毎日新聞デジタルの「2022年度 大学入学共通テスト 問題・解答速報」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

「英語民間試験」活用前提に議論進行 検討会議の議事録公表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
文部科学省=東京都千代田区で
文部科学省=東京都千代田区で

 大学入試センター試験に代わって2020年度に始まる大学入学共通テストで、導入見送りが決まった英語民間試験について、文部科学省は24日、制度のあり方を非公開で検討した有識者会議の議事録をホームページで公表した。当初から地域・経済事情による受験機会の格差の課題が一部委員から指摘されていたが、議論は民間試験の活用を前提に進み、実施方針案がとりまとめられていた過程が明らかになった。

 公表された議事録は共通テストの制度設計を議論した「『大学入学希望者学力評価テスト(仮称)』検討・準備グループ」の9回分(16年5月~17年3月)と、英語民間試験の活用のあり方を検討した「大学入試英語4技能評価ワーキンググループ」の6回分(18年12月~19年9月)。それぞれ高校、大学の関係者らが委員を務めた。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文800文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集