特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『古くてあたらしい仕事』島田潤一郎・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

読んでくれる人を思って作って売って届ける仕事

◆『古くてあたらしい仕事』島田潤一郎・著(新潮社/税別1800円)

 自分ひとりで立ち上げた出版社「夏葉社」の10年間を振り返りながら、本を作って届けるとはどういうことなのかを考え続けた一冊。編集も営業も事務も発送作業も経理もひとり。年に3冊ほどの本を作り、時間をかけて丁寧に届けていく。

 子どものころから、本は「生活の小さな重心のようなもの」だった。本は、ありとあらゆる業界が猛スピードで変化していく中で、そのままの姿をしている。それを「取り残されている」「やがてなくなる」とする人もいるが、「でもぼくは、その本の変わらないところが好きだった。信頼していた、といってもいい」。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文931文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集