連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

宮崎あおい ドラマ「あしたの家族」小野寺理紗役 「親の愛」感じながら

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
TBSドラマ「あしたの家族」に主演する女優の宮崎あおいさん=東京都港区で2019年10月29日、藤井達也撮影
TBSドラマ「あしたの家族」に主演する女優の宮崎あおいさん=東京都港区で2019年10月29日、藤井達也撮影

ドラマ「あしたの家族」小野寺理紗役(TBS系=1月5日午後9時)

 昨秋、人生の大きな節目を経験。このドラマで、久しぶりに女優に復帰した。ベテラン、石井ふく子プロデューサーの作品への出演は2度目。瑛太、松坂慶子、松重豊とは共演経験があり、現場はアットホームな雰囲気に包まれたという。「3人とは信頼関係があり、やりやすかった。大好きな役者さんたちと向き合い、自分が素直にどう感じるか味わいたいと思って演じていた」

 宮崎演じる小野寺家の一人娘、理紗の結婚を巡るホームドラマ。父、俊作(松重)と母、真知子(松坂)は4年前、娘のために2世帯住宅を新築したが、結婚式当日に新郎に逃げられた過去を持つ。ある日、理紗が新しい恋人を家に連れてくるが、相手は俊作の元部下、兵頭幸太郎(瑛太)。最近、直属の上司に昇進して立場が逆転した幸太郎が婚約者と知り、俊作は複雑な表情を見せる。「セリフも、瑛太君や松重さんが言うとユーモアに包…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文862文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集