メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県代表・茗渓学園紹介 「展開ラグビー」健在 ベスト4目標、28日初戦 /茨城

練習内容を確かめ合う茗渓学園の選手たち=茨城県つくば市稲荷前1で

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。8大会連続25回目の出場となる県代表の茗渓学園を紹介する。【川島一輝】

 まばゆい光に照らされた人工芝の上で、選手たちは全速力で楕円(だえん)形のボールを追っていた。今月中旬、全国大会を控えた茗渓学園は、つくば市の校舎の隣にある練習グラウンドで調整していた。

 「バックスは相手フォワードに押されないように。少しでも前に進もう」。練習の確認で集まった選手の輪の中心で、主将の大越勇気選手(3年)が指示した。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火事件 青葉容疑者逮捕 殺人容疑などで京都府警 動機解明が焦点

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 長野・坂城の民家で3人死傷 現場に拳銃?2丁 殺人事件として捜査

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです