メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラットフォーマー規制

ポイント解説/2 改正個人情報保護法 「利用停止」請求可能に

 巨大IT企業による個人データの取り扱いについて、政府は個人情報保護法(個情法)を改正して規制を強化する。膨大な個人データを分析して活用する「データビジネス」が急拡大する中、プライバシー保護と新産業育成の両立を目指す。

 現行の個情法は、本人の同意があれば企業が定めた目的の範囲で個人情報を利用することを認めている。だが近年、破産者を検索できるサイトや、学生の「内定辞退率」を算出するサービスなど、本人に不利益が及びかねない個人データ…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです