メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キリン一番搾りとキリンレモン 大河ドラマ「麒麟がくる」ちなんだパッケージ

「キリン一番搾り オリジナルデザイン缶 麒麟がくる」のデザイン(表)

 キリンビール近畿圏統括本部は25日、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の題字を使用した「キリン一番搾り オリジナルデザイン缶 麒麟がくる」を同年3月10日、ドラマゆかりの近畿・中部2府11県で限定発売すると発表した。キリンビバレッジ近畿圏地区本部も同日「キリンレモン オリジナルデザインラベル 麒麟がくる」を発売する。キリングループ関係者は「麒麟は必ず『来る』(盛り上がる)」と意気込んでいる。

 「麒麟」は、慶事や幸福の象徴とされる中国古代の想像上の動物で、キリングループもシンボルとして使用。缶やラベルに、ドラマの題字や主人公の戦国武将、明智光秀の家紋とされる「桔梗(ききょう)紋」と、オリジナルで描き起こした麒麟を組み合わせたデザインを印刷する。中身は通常の商品と同じで「一番搾り」は350ミリリットル缶を約72万缶、「キリンレモン」は450ミリリットルペットボトル約38万4000本を販売…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・勝山市長選 水上氏が初当選

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. 岐阜・羽島市長選 松井氏が3選

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです