メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キリン一番搾りとキリンレモン 大河ドラマ「麒麟がくる」ちなんだパッケージ

「キリン一番搾り オリジナルデザイン缶 麒麟がくる」のデザイン(表)

[PR]

 キリンビール近畿圏統括本部は25日、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の題字を使用した「キリン一番搾り オリジナルデザイン缶 麒麟がくる」を同年3月10日、ドラマゆかりの近畿・中部2府11県で限定発売すると発表した。キリンビバレッジ近畿圏地区本部も同日「キリンレモン オリジナルデザインラベル 麒麟がくる」を発売する。キリングループ関係者は「麒麟は必ず『来る』(盛り上がる)」と意気込んでいる。

 「麒麟」は、慶事や幸福の象徴とされる中国古代の想像上の動物で、キリングループもシンボルとして使用。缶やラベルに、ドラマの題字や主人公の戦国武将、明智光秀の家紋とされる「桔梗(ききょう)紋」と、オリジナルで描き起こした麒麟を組み合わせたデザインを印刷する。中身は通常の商品と同じで「一番搾り」は350ミリリットル缶を約72万缶、「キリンレモン」は450ミリリットルペットボトル約38万4000本を販売する予定という。

 オリジナルデザイン缶の一番搾りは、キリンビール滋賀工場(滋賀県多賀町)で製造される。この日は、両社の関係者らが県庁の三日月大造知事を訪れ、発売を報告。三日月知事は「県庁に『キリン』が来た。(同じくドラマゆかりの)岐阜や京都でも販売されるということだが、滋賀で一番たくさん飲まれたということにしないと」と意気込んだ。

 表敬後、県庁で記者会見したキリンビールの阿久津勝己京滋支社長は「麒麟は必ず『来る』。ゆかりの場所で歴史に思いをはせたり、大河ドラマを見て飲んでもらえたりすればうれしい」と話した。【成松秋穂】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 首相、違法な桜名簿管理は「民主党政権を前例として漫然と引き継いだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです