メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女川原発・再稼働の課題

周辺自治体アンケート/中 要支援者への対応 実態反映困難、増す懸念 /宮城

名簿、避難先、移動手段…課題山積

 毎日新聞のアンケート調査で、東北電力女川原発が立地する女川町、石巻市を含め30キロ圏内の7市町すべてが住民の避難にあたり、自力避難が難しい高齢者や障害者などの「要支援者への対応」を懸念していることが分かった。支援対象者の把握や訓練参加が難しいという課題も浮かび上がった。

 原発から半径5キロ圏内の「予防防護措置区域(PAZ)」と同5~30キロ圏内の「緊急防護措置区域(U…

この記事は有料記事です。

残り995文字(全文1197文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです