特集

第3回全国高校eスポーツ選手権

eスポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことをテーマに開催される「全国高校eスポーツ選手権」の特集ページです。

特集一覧

全国高校eスポーツ 豊工LOL組6人、決勝大会V目指す /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
初出場初優勝に向けて意気込む「豊工LOL組」のメンバー=愛知県豊田市の県立豊田工で 拡大
初出場初優勝に向けて意気込む「豊工LOL組」のメンバー=愛知県豊田市の県立豊田工で

 高校生が学校単位でチームを組み、対戦型コンピューターゲームの腕を競う「第2回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)の「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」部門が29日、東京都渋谷区のEBiS303で開かれる。県立豊田工のチーム「豊工LOL組」が初出場初優勝を目指す。

 部活動ではなく、電子工学科のゲーム好きの3年生有志でチームを結成した。メンバーは、キャプテンの梅坪航大さんと、冨山恭佑さん、高木陽基さん、桑原大和さん、伊藤千速さん、野々山奨瑛さんの6人。各自が自宅のパソコンをインターネットにつなぎ、オンラインで午後9時~午前0時半の約3時間半練習する。

 LoLは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、仲間と協力して敵チームの本拠地に攻め込むゲームで、先に相手の本拠地を破壊したチームが勝者になる。大会出場には5人以上が必要だが、昨年はメンバーが集まらず出場を断念。今年、キャプテンの梅坪さんが他のメンバーを誘ってチームを結成し出場した結果、予選5試合を勝ち抜き、決勝大会に進んだ。

 梅坪さんは「高校生活最高の思い出を作るため、楽しみつつ、初出場初優勝目指して頑張ります」と意気込む。【三浦研吾】

あわせて読みたい

注目の特集