メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「駅舎のパン屋さん」と、うどん「いたんこ」開業 田川伊田駅商業区画の空き解消 /福岡

田川伊田駅1階にオープンした「いたんこ」前に立つ江頭直行社長(左)と調理スタッフ

 田川市の田川伊田駅舎を運営する地元企業「デザインステーション」は駅舎商業区画1階で、24日にパン店「田川伊田駅舎のパン屋さん」を、25日にうどん店「いたんこ」をオープンさせた。所有する市が3月に全面改装を終えた後も続いた空き店舗問題が解消した。【峰下喜之】

 商業区画は3階建て駅舎に4カ所ある。同社は当初、駅カフェ▽沿線特産品の物産館▽ゲストハウス(簡易宿泊所)▽鉄板焼きレストラン――の4店舗直営を計画。4月オープン予定だったが、資金難から頓挫した。その後、経営陣刷新後に融資を受けるなどして8月にレストラン、9月にゲスト…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 行く手を阻むバス、バス… 60台で巨大迷路 コロナ禍逆手に「はとバス」企画

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです