メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

南西諸島の軍事化/反ワクチン主義/厚労省「人生会議」

近距離地対空誘導弾での対空戦闘訓練に臨む自衛隊員ら=鹿児島県奄美市で11月8日、神田和明撮影

 中国の南洋進出を背景に、日本政府は奄美など南西諸島で自衛隊基地を拡張しつつある。石原俊氏は安全保障の整備の必要性を指摘しつつ、限られた地域に「構造的差別」を強いることに疑義を呈した。吉田徹氏はワクチンへの拒否感が強い現状にみえる民主政治の危機を、井手英策氏は厚生労働省の呼びかけについて、国家が人間の命のあり方を方向付けようとする異常さを指摘した。

この記事は有料記事です。

残り4412文字(全文4587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  2. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  5. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです