メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参拝客、サルに襲われけが 伊勢神宮内宮の別宮・伊雑宮 市内の被害相次ぐ

サル(写真はイメージです)

 サルによる住民襲撃が相次ぐ三重県志摩市磯部町で、伊勢神宮内宮の別宮・伊雑宮で参拝中の女性(65)が左足をかまれ、けがをしていたことが25日、同市の調査で分かった。市は市職員や猟友会員による町内の巡回の他、8カ所にオリを設置。磯部小、中学校、幼稚園、ひまわり保育所に大音量拡声器や捕獲用ネット射出装置…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. クックパッドニュース 一房買っても安心!覚えておくと便利な「バナナの保存法」

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです