参拝客、サルに襲われけが 伊勢神宮内宮の別宮・伊雑宮 市内の被害相次ぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サル(写真はイメージです)
サル(写真はイメージです)

 サルによる住民襲撃が相次ぐ三重県志摩市磯部町で、伊勢神宮内宮の別宮・伊雑宮で参拝中の女性(65)が左足をかまれ、けがをしていたことが25日、同市の調査で分かった。市は市職員や猟友会員による町内の巡回の他、8カ所にオリを設置。磯部小、中学校、幼稚園、ひまわり保育所に大音量拡声器や捕獲用ネット射出装置…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

あわせて読みたい

ニュース特集