「フルーレット」解散へ 滋賀のご当地アイドル ラストは20年3月のライブ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新曲のPRで毎日新聞大津支局を訪れたメンバー=大津市で2019年8月9日午後2時38分、成松秋穂撮影
新曲のPRで毎日新聞大津支局を訪れたメンバー=大津市で2019年8月9日午後2時38分、成松秋穂撮影

 滋賀を拠点に活動するご当地アイドル「フルーレット」は2020年3月28日をもってメンバー全員が卒業し、解散することが決まった。運営会社「フレンド滋賀」(滋賀県草津市)が26日発表した。14年5月に本格的な活動を始めてから約5年7カ月、地元・草津をはじめ県内外で活動。全国のご当地アイドルコンテストの頂点に立つなど実力を知らしめたが、人気の広がりが目標までなかなか届かなかったこともあり、次のステップを目指し大きな決断に至った。

 公式サイトによると、フルーレットは「ご当地アイドルとしての活動をやり尽くした」と判断。20年3月28日に大阪市北区の「MBSちゃやまちプラザ」で開かれる第42回大阪定例ライブが解散ライブとなる。解散後は「活動の場所を変え芸能活動を予定している者、芸能活動から完全に卒業する者、未定の者とさまざま」で、フレンド滋賀はアイドルの運営から撤退する。

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1790文字)

あわせて読みたい

ニュース特集